美肌を作る正しい洗顔方法

~美肌を作る正しい洗顔方法~

美しい肌を維持するには、「毎日の洗顔が大切」です!

メイク汚れや皮脂が肌に残っていると、酸化して肌にダメージを与えてシワやくすみの原因になったり、毛穴につまってニキビや黒ずみ毛穴を作ります。

毎日の洗顔が大切ですが、間違った方法で洗顔をしていると、反って肌にダメージを与えます。

正しい洗顔方法とはどんなものなのでしょうか。

洗顔をする前には手を石けんで洗います

女性_洗顔_洗顔

手には雑菌などが付着していて、その手で肌を触るとダメージになります。

手を洗うことで洗顔料の泡立ちがよくなる働きもあります。

洗顔時に摩擦が生まれると肌を守っているバリア機能が低下して、乾燥したり紫外線の影響を受けやすくなるので、こすらないように洗います。

洗顔料をよく泡立てて手が顔に触れないように洗いましょう。

乾燥がひどい場合は、乾燥しやすい口元などは泡をのせるだけにします。

長時間洗っていると潤いが流れてしまうので、素早く洗顔を終えましょう。

すすぎのお湯の温度は、人肌よりもぬるめの34度くらいです。熱いお湯はバリア機能を低下させてしまいます。

また、すすぐ時もこすらないように気をつけてください!