乾燥肌におすすめの保湿成分

~乾燥肌におすすめの保湿成分~

乾燥肌におすすめの保湿成分が「セラミド」です。

肌の水分保持力は、細胞間脂質が80%、天然保湿因子が18%、皮脂が2%を担っています。

セラミドは水分保持力の大部分を担う細胞間脂質を構成する成分です。

生まれたころはたっぷりと存在していたセラミドも、年齢とともに減少します。

40代になると赤ちゃんの頃の半分程度にまで減少してしまうのです。

そのため、不足する成分は化粧品で補ってあげましょう!

227445

疑似セラミド、ミルクセラミド、植物セラミド、ヒト型セラミドなど、セラミドにはいくつか種類があります。

この中でも保湿力と浸透力が高く肌への刺激が少ないのが、ヒト型セラミドです。

人の肌に存在するセラミドと似た構造をしているため、高い浸透力があり角質層にまで浸透します。

セラミドは分子が大きく肌に浸透しにくい性質がありますが、分子を小さくしたヒト型ナノセラミドは角質層にまで浸透します。

セラミドを配合していても、濃度が低いと潤いを回復させることは期待できません。

化粧品の量にもよりますが、1本3000円以上が目安です。

濃度が気さ入れているとよいです。

もし、わからない場合はメーカーに問い合わせるのも良いでしょう!